循環型の構築を目指し環境保全に貢献

土木建設工事に伴って発生する建設発生土(建設残土)は、大型公共事業や、首都圏の地下空間の利用促進などにより著しく増加しています。
近年さまざまな建設現場から日夜、膨大な量の建設発生土が搬出されておりますが、そのほとんどが処分場を確保して建設残土を処分しているのが現状です。しかしながら最近では、処分場の確保が難しくなってきているため、搬出先が遠隔化され、処分場周辺環境への影響などの諸問題や、埋め戻し材の確保による深刻な自然環境破壊を招いています。

当社では建設残土運搬距離の減少で建設業者様のコスト削減と地域社会の環境問題に貢献する事を目的に、高品質な改良土を皆様に提供する建設発生土リサイクルプラントを設立いたしました。

当プラントでは土砂を脱水、乾燥、粒状調整および安定処理を行い、生石灰系の改良材等を混合することで、土の性状を化学的に改良して改良土を生産します。

リサイクルされた改良土を再利用の促進をすることで常総企業株式会社は循環型社会構築に貢献努力して参ります。

社   名
常総企業 株式会社
本社所在地
〒341-0043 埼玉県三郷市栄4丁目263−1
本社連絡先
TEL:048−949−5024 FAX:048−949−5025 
プラント名
未来改良土センター
代表取締役
須田 隆志
設立年月日
平成21年11月11日
資 本 金
75,000,000円
従 業 員 数
3名
取 引 銀 行
千葉銀行 市川支店
土砂のたい積許可

三郷市たい積許可(ミク土砂第23号)

 
常総企業 株式会社
〒341−0043 埼玉県三郷市栄4丁目263−1
TEL:048−949−5024 FAX:048−949−5025